>PiNECoNeS 広島県の西の玄関大竹市から「スパイスのある自分らしい暮らし」を発信していきます。


日記

PiNECoNeSメンバーが綴る、日々つれづれ。
来月です!
kazumiです

「大竹和紙小市」早いもので来月25日となりました。
こちら「TjHiroshima」のイベント情報にも掲載頂いてます。
ありがとうございます。
ほかにも、気になる所が沢山載ってました♪
ぜひ、ご覧下さいませ。
TJひろしま

by kazumi| おおたけ手漉き和紙 | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
PAGETOP
もう手にされましたか
kazumiです

こちらのDM
触って分かるDM
ぜひ、手にして下さいませ
大竹和紙小市


by kazumi| おおたけ手漉き和紙 | 01:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
PAGETOP
大竹和紙小市開催
 



大竹和紙小市
2014年5月25日(日)
西念寺(広島県大竹市小方2-10-3)
主催 / PiNECoNeS  協力 / 西念寺
-----------------------------------------

大竹市は広島県で唯一、伝統の手漉き和紙が残る市。
その大竹市で「和紙の可能性」をテーマに、和紙軸で作家が共演する
ちょっとオトナのイベント「大竹和紙小市(おおたけわしこいち)」を開催いたします。

*********************************************




遡ること2年前、PiNECoNeSを発足したころ、大竹和紙の関係者から
ある相談が寄せられました。
・大竹和紙が存続の危機であること。
・PiNECoNeSに大竹和紙をどうにか盛り上げて欲しいこと。



私たちは非常に悩みました。
「盛り上げる」と言っても、私たち自身も大竹和紙についてよくわかってない。


そこで関係者の方にブログ開設をアドバイスして、関係者目線での情報発信をお願いしてみたり。
(そのブログはこちら >> タケちゃんの手漉き和紙だより


私たちも手漉き和紙体験に行ってみたり、

(この時の様子は2012.4.24 中国新聞に掲載されました。)



デアイマルシェ2012・2013で、
出店者さんに大竹和紙を使用した作品やワークショップを考案していただいて
販売していただいたり。





しかし知れば知るほど私たちだけではどうにもならない人とお金。
各自仕事をしながらPiNECoNeS活動。それにプラスしてこの和紙問題は重くのしかかりました。


時は流れていくばかり。



2013年末。次年度の構想を練るなか、覚悟を決めました。
「2014年は大竹和紙を盛り上げる『何か』をしよう。」


現在、大竹和紙の原料である楮栽培の後継者がおらず、あと数年で大竹和紙が無くなってしまうかもしれない状況。
ただ、じっとしていてはその時が来るだけ。
一つの車輪を回すことで、この活動を知った全国いや世界の人の中に後継者となる人が出てくるかも知れない。
では、私たちの出来ることで、一つ車輪を回そう!

私たちは大竹に住みながら大竹和紙のことはあまりわかってないけれど、
同じようにわかってない人も多いはず。
実際「大竹に生まれ育ったのに危機だなんて知らなかった!」と声もいただいた。
なら一緒にこの現状を知っていく段階を楽しもう!



と、2014年は私たちらしくまずは出来ることから大竹和紙を盛り上げようと一歩を踏み出しました。



私たちの出来ること

「知る過程を楽しみながら多くの人に発信すること。」

1月28日 おとなの社会科見学〜おおたけ手漉き和紙の里編〜
和紙を漉くことじゃなく、そのもっともっと前の過程「楮の皮はぎ」を体験。
その様子をFacebookやブログで発信。
(これからも希望者が増えれば、手漉き体験等開催予定)



「メディアで発信すること。」

2月14日 NHKラジオ第1「金曜夕方どぉ〜かいの」で
大竹和紙の現状を。(これからも機会があれば発信しつづけます。)


そして、私たちが一番得意とするイベント企画。
それが、
「大竹和紙小市」として誕生します。



大竹手漉き和紙がなくなってしまうかもしれない現状を、大竹市民だけでなく
広島県(いや全国)の問題として、関心を寄せてくださる大竹市内外の作家さんが
出店してくださいます。 
共通するのは「和紙」。
作品の中には、かならず和紙がどこかに、かくれんぼ。

アクセサリー、画家、写経、リーディング&メッセージ、ワークショップ、歴史散歩etc...
そして美味しいもの^^。
ちょっとオトナなイベント。お着物の人大歓迎。出店者やスタッフも着物で登場!
大竹市小方ゆめタウン大竹近く。山陽本線をまたぐ雰囲気ある陸橋を渡れば、


歴史ある西念寺



そこから見える瀬戸内海の美しい景色を見ながらゆっくりほっこりお過ごし下さい。


4月には公式ホームページを開設します。
先行してFacebookでこのイベントの魅力を発信していきます。
どうぞお楽しみに!
by cherry| おおたけ手漉き和紙 | 08:58 | comments(2) | trackbacks(0) |
PAGETOP
大人の社会科見学(大竹和紙の里編)開催しました。
 


cherryです。


1月28日。参加募集させていただいた「大人の社会科見学 第3弾」を開催しました!

延々と楮の皮むきをする作業を、地元の手漉き和紙に関わる方とともにする企画。





当日、約束の時間をちょっと早めに到着。





あら、お食事中、失礼いたします。





この日は朝に五日市東小学校の皆さんが、楮の皮はぎ体験に来られていて、
地元の方もたくさんお手伝いされていました。



大竹和紙の保存会会長の中本さん。
中本さんが一手に楮の栽培を手がけられています。
楮の栽培は手のかかる作業。後継者やお手伝いしてくださる方を募集中。
これはほんと、切実。





漉き手のオカノさん。
普段はサラリーマンで土日は漉き手として、和紙の里にいらっしゃいます。
今日は小学生のために、会社をお休み。
13年前、大竹市の漉き手募集で漉き手になられました。
ちゃんと漉き手になれるには3年の修行が必要だとか。
「その時覚えても、来るのは次の週末だからなかなか物にならなくて。」とオカノさん。


私たちも、体験前にコーヒーをごちそうになって、さぁいよいよ体験開始です!



窯オープン!





ジャーン!





3時間かけて、蒸した楮を皮むきします。

「頭をクイッとひねっての、それから剥くんよ。最後は袋状になっちゃぁいけんで。」






「こんな感じでえぇですか?」



ビヨーン




「お姉さん、お姉さん、そんなんじゃいけませんよ。」
「こっちのお姉さん上手じゃね。」
アメとムチを使い分けながらのご指導。



「私たち、小学生と一緒ですから、ほめられたらヤル気になります!」




そんなこんなでお話しながら、皮むき完了。


もちろん、中では10人近くの地元の方が、私たちの10倍のスピードで剥かれていたんですが。



騒ぐ私たちの横で、中本会長は次の工程を。
この工程をたやすくするために、皮はぎの最後の部分が袋状になってはいけないのです。




皮むきが終わったころ、既に終わっていた手漉きしたての和紙を見学。
こちらは「ねり」のためのトロロアオイをまぜる前。
これをちぎって、丸めて乾燥させたらかわいいアクセサリーできそう。








最後にふかした安納芋をいただいて終了〜!




寒いだろうと思っていた社会科見学も、蒸した楮がカイロがわりになり、
楮のやさしい香りと山の景色でとても癒された時間を持つことができました。
これは聞くのとやるのでは大違い。
とても楽しい体験で、ぜひお子さんにも体験させてあげて欲しいと感じましたヨ。


この2月の8日(土)・9日(日)のどちらかも、楮皮はぎ体験をされるそうです。
和紙保存会の中本会長にお問い合わせの上、体験してみてくださいね。
電話:080-6311-6661(中本会長)

大竹手すき和紙の里
広島県大竹市防鹿3365

大きな地図で見る


cherry
by cherry| おおたけ手漉き和紙 | 18:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
PAGETOP
大人の社会科見学参加者募集(大竹和紙の里編)
 


cherryです。

大人の社会科見学第3弾。
(1弾 → 「獺祭」の旭酒造  2弾 → 野菜工場?(閉鎖しました。) )

すでにFacebookページでは告知済みですが、
地元大竹の伝統である、大竹手漉き和紙のことをもっと知ろうと
大人の社会科見学第3弾は「おおたけ手漉き和紙の里」。
参加者募集デス。


大竹手漉き和紙の原料である楮(こうぞ)の皮はぎ体験を
2014年1月28日(火)13:00〜 和紙の里(大竹市防鹿3365)
(ちなみに「防鹿」とかいて「ぼうろく」と読みます。)を行います。

手漉き和紙に関わる方と共に、延々と楮の皮を剥ぐ作業を体験を通し、
大竹和紙のことをもっと知ろうという、大人の社会科見学!


この1月28日午前中には五日市の小学生たちが楮の皮はぎ体験に来ているそうで、
私たちは13:00からの午後の部。
大きな窯から楮が蒸しあがるところからスタートです。


今年は大竹和紙について、何かしたい!とエラそうに宣言しつつも
大竹和紙の知識はほとんどないと言ってもいい、PiNECoNeS代表cherryと共に、一緒に楽しんで見学してみよう!という企画。

寒い外での作業です。暖かい飲み物や防寒をしっかりしてお越しいただき
ワイワイ言いながら、皮をはぎましょう!
現時点で参加をご連絡くださっている皆さんには別途ご連絡させていただきます。

参加ご希望の方は、駐車場確保(少ないのです。)等人数把握のため、
ご面倒ですがメールフォームにてお申し込みください。

メールフォームはこちら


===大人の社会科見学第3弾!=================
2014年1月28日(火)13:00〜
おおたけ手漉き和紙の里
大竹市防鹿3365 → Google map
※この日に手漉き和紙体験はできません。改めて企画いたします。
====================================

→ PiNECoNeSの大竹手漉き和紙体験(2012年4月)


by cherry| おおたけ手漉き和紙 | 15:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
PAGETOP
PAGETOP