>PiNECoNeS 広島県の西の玄関大竹市から「スパイスのある自分らしい暮らし」を発信していきます。


日記

PiNECoNeSメンバーが綴る、日々つれづれ。
<< 森ヨガ。森かふぇ。ありがとうございました。 | main | 手すき和紙体験 >>
おおたけ手すき和紙体験
kazumiです 

大竹市防鹿には「おおたけ手すき和紙保存会」があります
今日は、メンバー5人とhuit∞のyuririさんmihoさん
そして、ご一緒した広島ミュージックジャンボリー代表の前田さん
(また後日ご紹介したいと思ってます)
女子だけで手すき体験をしてきました

「おおたけ手すき和紙保存会」では、会長の中本さんを中心に
清らかで豊富な水から生まれた手すき和紙の技の保持・伝承を目的に
原料となる楮栽培から和紙になるまでをされてます


楮は2〜3mに成長した1年目で穫り入れます
手すき



穫り入れた楮は約120僂棒擇蠡靴┐蕕貘膤で蒸します
手すき2


そして、いくつかの工程を経てピーターで粉砕して原料ができます
手すき3

手すき4


この原料と糊の役目をする「トロロあおい」から出る粘液を調合し漉いていきます
会長にご指導いただき、いざ実践!
手すき5


yuririさん、会長からダメだしされてます
手すき6


乾燥中
乾燥したら周りの余分を手で取り形良くしていき出来上がりです手すき7


手すきさん達が丁寧に漉いた紙
いろんな種類があります
手すき8


君島先生の版画作品が飾ってありました手すき9


木皮を剥いだ楮
手すき10


大竹和紙の特徴は白くて丈夫
この強さが他の和紙と違うところです

はがき手すき体験は1枚200円です
ご希望の方は 中本会長まで
携帯電話 080-6311-6661



by kazumi| おおたけ手漉き和紙 | 22:21 | comments(2) | trackbacks(0) |
PAGETOP
コメント
話には聞いておりました。

とても可能性を感じますね!!

寒くない時期に体験もしてみたいです♪
| さき | 2012/04/24 9:13 AM |
さきさん
そうなんですよ!とてもステキなお宝が・・・・。
しかし原材料の楮(こうぞ)を作る方の後継者が
いらっしゃいません。
その方が辞められると、この素晴らしい伝統もなくなってしまう。
たくさんの方に体験いただいて、絶やさない声をあげていきたいなと思います。
ぜひ、体験しに行ってみてください!
| cherry | 2012/04/24 9:52 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diary.pine-cones.org/trackback/44
トラックバック
PAGETOP