>PiNECoNeS 広島県の西の玄関大竹市から「スパイスのある自分らしい暮らし」を発信していきます。


日記

PiNECoNeSメンバーが綴る、日々つれづれ。
<< 蜂が峰へ | main | もう手にされましたか >>
お花見会とまちづくり。




cherryです。


色んな楽しいことがありすぎて、日記が追いつきません^^


3月30日(日)は大竹市の桜の名所「亀居城」でPiNECoNeS主催「お花見会」を開催しました。
当日は雨予報の中・・・・・



やっぱり晴れるよねーーーー。






雨覚悟でしたが、なんと紫外線が気になる晴れ。


お茶席が設けられたり、鼻笛ワークショップとジャンベの共演。給食の味のお弁当。
遠くは竹原市、呉市から亀居城に登ってきてくれました。
はじめましての方もいて、人が入れ替わり立ち替わり、予定時間の2時間オーバーで
寒くなったから帰りましょ。と終了しました。


参加された方いわく、
「キャラの濃い人達に出逢い、得した一日でした」だそうで、
歌ったり演奏したお花見でした。
>>当日の様子はこちら


私達の使命は「人と人をつなげること」だと最近思っています。
それを実感する1日でした。




さて、この日 廿日市市玖島では「くじまの森」というイベントが行われていました。
私達はお花見会を企画していたので行けなかったのですが、
今週、主催者の方からご丁寧にメールをいただきました。
デアイマルシェに感動し「くじまの森」を立ち上げたこと。
「無事終了したのはデアイマルシェのおかげ」と綴ってありました。


私も3年前に宮島口で行われたイベントに出向き
「こんなイベントを大竹でしたい!」と思い、デアイマルシェがはじまりました。
そのデアイマルシェがまた、他のまちの方に影響と感動を与えたと思うと、逆に感動をいただきました。


自分たちのまちを盛り上げたい。と思うのは、どこに住んでいても同じ。
そして、それを行動にうつすかうつさないかの違い。
「このまちはおもしろくない」と思うときは自分でおもしろくする「チャンス」なのです。


いつか、まちづくりをしている人たちや、これからしたい人たちと語り合いたいな。


そして、私達PiNECoNeSは、新たなステップのために3月に姫路に行ってきました。
またこれはいつか・・・。


cherry


Photo by N.Ueda
by cherry| 日記 | 19:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
PAGETOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diary.pine-cones.org/trackback/321
トラックバック
PAGETOP