>PiNECoNeS 広島県の西の玄関大竹市から「スパイスのある自分らしい暮らし」を発信していきます。


日記

PiNECoNeSメンバーが綴る、日々つれづれ。
<< 女子2人で。 | main | あけましておめでとうございます >>
2014年もPiNECoNeSはひたむきに。


cherryです。
本年もPiNECoNeSをどうぞよろしくお願いします。

昨日、早朝夜が明ける前に出発し、宮島の弥山へと徒歩で登頂してきました。

弥山から見る大竹市。
この大竹市で私たちPiNECoNeSや、私たちの活動を応援して手伝ってくれる皆さんとできることは何だろう。と、
登頂した喜びと共に考えていました。



2014年1月1日。
PiNECoNeSは発足2年を迎えました。

2013年は女性が自分の内面を見つめるワークショップ「pineなお茶会.」に始まり



PiNECoNeS初の2日間の企画展「ランチクロスとポットマット展



毎年恒例「森ヨガ。森かふぇ。



大竹市の異業種交流会「Map★Night



そして私たちの大事なイベント「デアイマルシェ2013






と、駆け抜けた1年でした。


自分たちの町をどうやったら楽しくしていけるかと、
メンバーそれぞれが自分の仕事を持つ中、時間をやりくりしアイデアを結集して突っ走った1年でしたが、
2014年はかねてから関係者の方から相談されていました、
大竹市の伝統「大竹手漉き和紙」の盛り上げを、私たちらしくできる方法は何か。考えていきたいと思っています。

ご相談いただいて2年が来ようとしていますが、いまだ私たちにも何ができるか今はわかりません。
それに私たちらしく。そしてワクワクしないと動けません。
ですが、何か動かないと何も始まらないし、動くことで次の1歩が見えてくるに違いないと
これまでの私たちの活動でわかっています。
まずは出来ることから。小さな一歩を今年踏み出してみようと思います。


今年のPiNECoNeSのテーマは「ゆっくり そして 丁寧に。」
発足して2年。今年はゆっくりでも1つ1つ丁寧に
次の町づくりへと繋がる基盤を作る活動をしていく予定です。

今年もPiNECoNeSをどうぞよろしくお願いします。


cherry
by cherry| 日記 | 16:55 | comments(2) | trackbacks(0) |
PAGETOP
コメント
手すき和紙の里へ行くたびに、
すがすがしい気持ちになります。
この場所は、大竹にとって、
とても大切な場所なんだなぁ・・と、いつも思います。
今年は、大竹和紙の応援にとくに力を入れられるとか。
パインコーンズの皆さまの企画力と実行力に
和紙工房のボランティアの一人として、
すごく期待しています。
| タケちゃん | 2014/01/08 11:11 AM |
あら!タケちゃんではないですかっ!
あの楽しいブログの!
http://otakewashi.jugem.jp/

大竹和紙についてはなかなか難しいところがありますが、自分たちらしく発信できることを。動くことで見えることを探して私たちでできることを何かを模索していきます。
タケちゃんもタケちゃんらしくできること、がんばってくださいね。
どうぞよろしくお願いします。
| cherry | 2014/01/08 4:33 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diary.pine-cones.org/trackback/294
トラックバック
PAGETOP