>PiNECoNeS 広島県の西の玄関大竹市から「スパイスのある自分らしい暮らし」を発信していきます。


日記

PiNECoNeSメンバーが綴る、日々つれづれ。
<< 尾道は不思議がいっぱいだった | main | またまた尾道ー!! >>
尾道シリーズ続きます。
130306_1917~01.jpg

ヒロコです。
尾道は私もとても好きな町で今回のツアーを含め過去4回訪れています。
最初に行った時は空き家再生とかも始まっていなくて、とても静かでのんびりとした港町、といった感じでした。
今回、尾道に行って感じたのが若い人達のパワーがすごい!カフェ、パン屋さん、古物屋さん、…ほんとに若い人達が自信に満ち溢れていてイキイキと働いている。
町や建物の個性を生かしたリノベーションも見ものです。

カフェでは少し昔の食器やカップ達が堂々と胸を張ってケーキなどを乗せている
。こんな活気がまた若い人達のパワーを呼んで、とてもいい流れを生み出しているのだろうと思う。
写真は東土堂町の坂の途中にあるネコノテパン工場さんのクルミ、いちじく、レーズン、オレンジピール入りのとてもリッチなカンパーニュ。カマンベールを乗せて少しトースト。チーズが溶けたらワインと供に(このカンパーニュ、マジ旨!)グラスも尾道の古物屋さんで一目惚れで買ったもの。
少し昔のニッカウイスキーのノベルティだったのかな?
今の尾道は美味しいものとおもしろいものがたくさんあります。
by hiroko| 尾道さんぽ | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
PAGETOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diary.pine-cones.org/trackback/220
トラックバック
PAGETOP