>PiNECoNeS 広島県の西の玄関大竹市から「スパイスのある自分らしい暮らし」を発信していきます。


日記

PiNECoNeSメンバーが綴る、日々つれづれ。
<< 今日だけの太陽 | main | 大丈夫?? >>
たくさんの方に支えられて。

 2012.7.24
※まっすぐな目で話を聞いて下さる、湯崎知事が印象的でした。
そしてプレゼンする私を応援するように見つめる仲間の目線も。



cherryです。

7月21日(土)にPiNECoNeSの事務所であるzakka+cafe UPHILLに
湯崎英彦広島県知事をお迎えしました。


大竹市内で行われた「湯英彦の地域の宝チャレンジ・トーク」の「取組現場の訪問」で
訪問先の3つのうちの1つに、UPHILLとPiNECoNeSが選ばれたためです。

備忘録としてこの日記にも掲載andご報告です。


当初、ただ立っていればいいのかな。と思っていたのですが、
数日前に「知事が滞在の25分間を自由に使ってください。」と連絡が入り、
驚いて、何をすれば〜??!!とアタフタしながら準備を。


結局、大竹手漉き和紙で知事に招待状を作り、大きい大竹手漉き和紙で
PiNECoNeSのコレマデとコレカラをすごろく形式で掲載。
持って帰っていただく資料も和紙に手書きで。
手には、和紙の原料である楮(こうぞ)の棒を指示棒として活用(笑)
ほんと、簡単なものしか準備できませんでした。


2012.7.24
※当日の朝完成。
私が書いた拙い下地に、パステルアートの資格を持つkazumiさんが色を付けてくれて
イラストレーターのnonちゃんが10分程度でイラスト挿入。
真ん中の茶色の下(実は松ぼっくりの形)には、私たちが知事に伝えたいことを。


時折、笑いがおきながら緊張しましたが、楽しい10分間でした。

これも、私たちの活動に賛同いただき推薦いただいた皆様のお陰です。
ありがとうございました。


当日、PiNECoNeSメンバーの胸には・・・・・

2012.7.24
※gamaroさんのブログから拝借しました。


このお揃いの松ぼっくり形のブローチが輝いていました。
こちらは安芸高田市在住のgamaroさんにオーダーしたブローチです。
この色、天然の木の色なんです。
それぞれの名刺にあった色をチョイスして作っていただき、
この日、初めて全員そろって着けました。
gamaroさんありがとうございました。



*****************************************



そして、今日は別件でお伝えしたいことが!

先日、HPを通じて、大竹市在住のHN あいあいさんからメールが届きました。
私たちの活動や大竹市で活躍されている作家さんたちの活動を通して、
大竹市って素敵になる!すごい!と大竹市を見つめなおしていらっしゃるとのこと。
素敵なメールをいただきました。
本当にありがとうございます。
すぐ、返信を送らせていただきました。
ただ、パソコンのメールアドレスからあいあいさんの携帯メールアドレスに
送らせていただいたので、ちゃんと届いているか不安です。
あいあいさん、もしよろしかったらご連絡くださいね。
ありがとうございました。



cherry

by cherry| 日記 | 11:36 | comments(3) | trackbacks(0) |
PAGETOP
コメント
PINECONESの皆様、ご関係者の皆様


こんにちは。あいあいです。
無事、お返事届いております。
ありがとうございます。

先日はご多忙中のところ急にお便りをし
大変申し訳ございませんでした。

お返事をすぐにいただけるとは思っていなかったこと、
こうして、日記に私のことも記載してくださったこと、
大変恐縮でございます。ありがとうございます。
大変うれしく、とても感謝いたしております。


私自身、PINECONESの皆様のご活動、大竹市の作家さんたちのご活動をブログを通してみているうちに、やさしさと
あたたかさを皆さんもっていて素敵だって思い、
皆様のような素敵なヒトになりたいと、憧れにかわりました。


いろいろPINECONESの皆様のお手伝いしたり、参加したりしたいと思っているのですが、世の中そう簡単ではありません・・・。ですよね?!^^;
でも本当に何か、お手伝いや、参加できることがあれば、いつしか機会がおとずれるときがきましたら、協力したいと思っております。宜しくお願い致します。


この素敵なPINECINESの皆様の活動、大竹市の作家さん方々の活動を心より応援し、いち応援者の一人として、これからも、ちょくちょく、ブログや活動を拝見させていただきたいと思っております。


もしPINECONESの皆様、に差し支えなければ、またお便りさせてくださいませ。


大変長々と乱文大変失礼致しました。申し訳ございませんでした。


あいあい。





| あいあい。 | 2012/07/24 1:27 PM |
私もまさに「あいあいさん」と同じ気持ちです。この大竹市で素敵な仲間に出会えて本当にありがたいなぁ〜って思います。

若い時は、「早くこんな田舎なんて出て都会に住みたい」「寝に帰るだけの場所」だった大竹市(ひどいですか?笑)。
こんなに楽しいcityだったとは!!

皆さんを見ていて「こんなに大人になりたい!」と思います。そんな愉快で優しい大人に出会えて幸せだよ〜〜
| マイ | 2012/07/24 9:56 PM |
◎あいあい。さん
返信遅くなりました。
私たちの活動が、あいあい。さんを元気づけているのだとしたら、とても嬉しいです。
きっと、誰でも踏み込む1歩があれば、私たちのような活動はできるのだと思います。
たくさんの活動で大竹を元気づけていけたらいいですね。



◎マイちん
マイちんも「こんな楽しいcity」にしている一員だよ。
| cherry | 2012/08/03 8:05 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diary.pine-cones.org/trackback/101
トラックバック
PAGETOP